分析

Engagement Data Platformの「分析」セクションでは、標準レポートやダッシュボードにアクセスできるほか、カスタムのダッシュボードを作成することが可能です。

  • 分析ユーザーガイド
    Engagement Data Platform(EDP)のレポート/分析エンジンは、プラットフォーム内のあらゆるデータを分析し、それを意思決定に役立つインサイトに変換します。 クイックスタートガイド クイックスタートガイドでは、プラットフォームの特定の機能やトピックについての基本的な情報を提供しています。 レポートと分析: 標準のEDPレポートを表示/管理する方法。 カスタムダッシュボードの使用: カスタムレポートダッシュボードの作成方法。

オーディエンス

Engagement Data Platformの「オーディエンス」セクションでは、データベースのセグメントの定義、自動化されたトリガアクションの作成をすることが可能です。

  • オーディエンス ユーザーガイド
    オーディエンスとは、デモグラフィックやインタラクション履歴のパターンなど、共通の特徴を持つ消費者のグループのことです。Engagement Data Platformでは、セグメントを作成して、オーディエンスに含まれる消費者を選択することができます。 クイックスタートガイド クイックスタートガイドでは、プラットフォームの特定の機能やトピックについての基本的な情報を提供しています。 オーディエンスの作成: ターゲティングなどの目的でユーザーテーブルをセグメント化する方法。 スマートトリガを使用したキャンペーンの展開: EDPトリガを定義して顧客の変更を監視し、Messagingテーブルをデータソースとして使用するキャンペーンの展開をトリガする方法。 ユーザーエクスプローラー: 顧客情報をさまざまな角度から視覚化する基本的な手順。 ユーザーガイド より詳細な資料は以下を参照ください。 トリガアクションガイド:Webhook: EDPでWebhookを作成する方法。

データ

Engagement Data Platformの「データ」セクションでは、EDPデータベースに保存されているユーザー、注文、イベントなどのデータを表示および管理することができます。

  • データユーザーガイド
    「データ」セクションでは、EDPデータベース内の「ユーザー」を表示し、編集することができます。 また、「製品」、「注文」、「場所」など、他のテーブルにアクセスするための画面も提供されています。 クイックスタートガイド クイックスタートガイドでは、プラットフォームの特定の機能やトピックについての基本的な情報を提供しています。 会員の操作: データベース内のユーザーを表示/編集する方法。

定義

Engagement Data Platformの「定義」セクションでは、ユーザー属性、アクティビティタイプ、ビジネスユニットなど、EDPアカウントのさまざまなプロパティを設定できます。

  • 定義ユーザーガイド
    EDPの「定義」セクションでは、「ユーザー」テーブルで使用する属性の定義に加えて、ビジネスユニットやパーソナライゼーションルールなどアカウントの他のプロパティの設定を行うことが可能です。 クイックスタートガイド クイックスタートガイドでは、プラットフォームの特定の機能やトピックについての基本的な情報を提供しています。 ユーザー属性の管理: 顧客に関するEDPのフィールドを表示/管理。 キャンペーン対応ファイル: 対象受信者ファイルをインポートし、そのファイルをメールキャンペーンのデータソースとして使用。 ユーザーガイド より詳細な資料は以下を参照ください。 ビジネスユニットガイド: ビジネスユニット機能により、Cheetah EDP環境内で複数のブランドや事業体を扱うことができます。各ビジネスユニットは、プラットフォーム内で独立したエンティティとして運用できますが、組織全体に対するコーポレートレベルの視認性も備えています。 データ表記辞書: EDPのキャンペーンテーブルとイベントテーブルの詳細。 計算属性ガイド: 計算属性の使用方法。

データ連携

「データ連携」セクションでは、EDPデータベースへのインポート、エクスポート、およびデータ連携コネクタを設定できます。

  • データ連携ユーザーガイド
    EDPの「データ連携」セクションでは、データベースへのインポート、データベースからのエクスポート、他のプラットフォームやサービスへの「コネクタ」を定義できます。   クイックスタートガイド クイックスタートガイドでは、プラットフォームの特定の機能やトピックについての基本的な情報を提供しています。 データのインポート: EDPデータベースの任意のテーブルにデータをインポートする方法。 データのエクスポート: EDPデータベースの任意のテーブルからデータをエクスポートする方法。 データリンクの使用: データリンクを使用して、EDPからCheetah Messagingにデータを同期する方法。 Salesforce マーケティングクラウドコネクタ: コネクタを作成し、EDPとSalesforceを連携する方法。

機械学習

Engagement Data Platformの「機械学習」セクションは、マーケターに明確で有意義な統計結果を提供します。これにより、ターゲティングを向上させ、顧客に関する新しいインサイトを引き出すことができます。

  • 機械学習ユーザーガイド
    以下のドキュメントでは、EDPの標準機械学習モデルである「傾向」、「クラスタリング」、「送信時間最適化」について説明しています。 ユーザーガイド 機械学習機能: 標準のデフォルト機械学習データモデルとレポートの説明。